白鷺の日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の秋口
2014のテーマが花嫁のれんに決まり、
花嫁のれんをテーマにするならばきちんと歴史を知らなければならないという事で
七尾市の一本杉通りにある花嫁のれんの語り部処でもあるお茶の北島屋さんにてメンバー数名と花嫁のれんの歴史を聞きに行きました。

店主の北林さんから美味しいお茶を頂きながら花嫁のれんの歴史とそれを紡いできた人たちの想いを聞き、
一枚、一枚の花嫁のれんには贈る人や贈られる人の人生観や想いが詰まっている事を知りました。
この花嫁のれんという文化の素晴らしさを表現出来る演目を作れるだろうかと不安になりながらも
衣装の制作を開始。


そして、衣装にもなる花嫁のれんのデザインを考えます。
暖簾(のれん)の中には和倉温泉の白鷺像をモチーフにして2羽の白鷺を
これから共に歩む夫婦への想いを重ね

白鷺像

足元には和倉の白鷺伝説にちなんで水模様を。
二人を祝うように鮮やかな華と熨斗を。


ということでラフ画を書いてみます。

ラフ

そこから、メンバーのだっちがラフ画を修正して手直ししてくれました。

清書

ここまできて、どうせなら本当に暖簾のデザインを作っているお店でデザインを作ってもらおう!
ということになり、東海テレビの花嫁のれんの暖簾制作にも協力しているきもの処 凛屋さんにデザイン制作を依頼したところ快く協力してくれることになりました。

だっちが作ってくれたデザインを元に店主の若林さんと打ち合わせを行います。
やはりというか、さすがというか
自分たちがふわっとしたイメージで書き上げただけのデザインに
チームの信念の誰にも縛られないという想いを組紐を結ばせずに遊ばせる事で表現したり、
暖簾一枚の中に沢山の意味をつけてくれて暖簾のデザインを作ってくれました。

そして今年の3月頃に暖簾のデザインが仕上がりました。
デザイン

遠くからだとわからないと思うのですが、
このデザインの家紋と文字の部分以外全部手書きなんです!
このサイズで全部手書きなんです!
仕上ったデザインを見たときの感動は今でも忘れません。

そして、衣装屋さんに暖簾のイラストをデータ化してもらいます。
手書きなのでひとつひとつの柄が違うらしく凄く大変だったそうです。
大変過ぎてコピー&ペーストしたくなったそうです笑

データ化したのがこちら
データ化

そこから、我がチームのクリエイター部隊のオガとカリンが色つけ作業に取り掛かります。
もちろん、色付けの時になるべく加賀友禅に近くなるような色を選んで作業していきます。

色つけ

着々と色付けが進んで行く中、問題が発生!
白鷺童子の文字の色がしっくりこない!
凛屋の若林さんから本来加賀友禅では黒色は使わないと聞いていたので何色が合うのかいろんなパターンを作ってみます。

文字

この中から一番この暖簾に合う金を文字の色に決めて
最後にどこの祭りに行っても和倉のチームだとわかるように
【わくら】のロゴを入れて暖簾のデザインが完成しました。

完成2

雰囲気を見るために一度原寸大で印刷してます。

印刷

そうして、再度衣装屋さんに染を依頼してよさこい衣装用花嫁のれんが完成!

総湯前

お客さんや踊り子さんに綺麗だったと言われて作って良かったなと思いました。
衣装屋さんも苦労したかいがあった!と完成したデザインをいて感動したそうです。
是非、白鷺の演舞を見に来られた際には沢山の人の想いが詰まった
白鷺童子の花嫁のれんにも注目して演舞をご覧下さい。

制作に協力して頂いたお茶の北島屋さん、きもの処 凛屋さんどうもありがとうございました!
スポンサーサイト
素晴らしい
暖簾が開いた瞬間会場から「わぁぁ」っていう声が漏れるとても素晴らしい花嫁暖簾でした。こんな苦労があったのですね。代表とメンバーのこだわりが見て取れます。これこそがオリジナル作品の醍醐味ですね。FBでシェアさせていただきます。
[2014/06/19 Thu] URL // しず #- [ 編集 ] @
しずさん

ありがとうございます!
地元だから出来る、地元にか出来ないというのは自分達の特権ですからね。
苦労して作ったらからこそ愛着もわきますしお客さんや踊り子さんに褒められたときは凄く嬉しいです!

でも、チームだけではなく沢山の人が関わって出来たこの花嫁のれん
と言うことを知って欲しくて今回の日記を書きましたのでシェアしていただきありがとうございます!


[2014/06/21 Sat] URL // たかす #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://hakurodouji.blog.fc2.com/tb.php/88-da839110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 白鷺童子の日記 all rights reserved.
プロフィール

hakurodouji

Author:hakurodouji
ようこそ!
白鷺童子公式ブログです。
気ままに更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。